column
2019/04/30

人は変われるのか

“30代からでも人は変われるのか”

私の30代は、この問いから始まりました。

20代後半の私は、仕事もプライベートも行き詰まり、自信がないゆえに周りが気になったり、他人が羨ましく思えたり。

「なんで私だけ、、、」そんな風に思って自暴自棄になったこともありました。

だけど、この状況を変えたいという心の声を
どうにかかき消さないように歩んできて
30代を折り返し、40代に近づこうとしている今思うのは、

人は変われる。

過去そのものを変えることはできない。
けれど、過去の捉え方を変えることはできる。

価値観や思考でさえも、
今の自分を知ることで変えることができる。

働き方も生き方も自らが望めば変えることができる。


そんな風に思います。

ただ、自身の経験からこれもまた言えます。

変わることは簡単ではない。
自分だけの力で変わろうとすると、だいぶ遠回りをしたり時間がかかったり。
実際、私は10年以上の月日を費やしてしまいました。

また、変わりたいと思っていても途中で諦めたり歩みを止めてしまう人も多い。
なぜなら、変わることは勇気がいるし、不安をともなうから。

変わりたいと本気で思った場合、
3つのことが必要だと感じています。

一つは、行動すること。

変わりたいと思っていても何もしなければ、
変わることはできません。

小さなことでもいい、できることからでいい、
まずは行動してみること。

すると、行動を通して新たな出会いや経験をすることができそこから気付きを得て人は変わっていきます。

そして二つめは、他人の力を借りること。

私自身がそうでしたが、
自分のこととなると案外わからないという人も多いのではないでしょうか。

人には思考の癖というものがあります。

同じ事柄に対しても人によって捉え方が違うように一人ひとりが自分の価値観やフィルターを通して物事を見ている。当たり前だと思っていることがそうではなかったり、自分では気付かない視点というものが多々あったり。

それに気付くためには第三者の存在はとても大切です。

最後の3つめは、異なる考えを受け入れること。

行動をして誰かと出会い、
他人の力を借りて客観的な視点やアドバイスを得た時、それを受け入れることができるか。

自分の価値観や考えはもちろん大切です。
しかし、それに固執し過ぎては変わることはできない。

異なる意見を受け入れ自分に取り込むことで
人は何倍もの速度で変化をしていきます。

この3つを叶えるために
“ミアビータ”はスタートしました。

変わりたい、変えたい、
現状に行き詰まっている。

そんな時は、ぜひ訪れてみてください。
https://meavita.jp

その行動がきっかけとなり
新たな出会いや気付きを得て
きっと人は変われる。

そう信じています。

文 / 中安加織