不満や不調を成長や転換の大きなチャンスに!

ホリスティックヘルスコーチ
笠井 美穂

こんな方にオススメ

・変わりたい
・ライフスタイルを見直したい
・自己変革を起こしたい
・現状にモヤモヤを抱えている
・自分に自信がない
・やりたいことがわからない
・自分らしさを知りたい
・働き方や仕事を見直したい
・自分の才能や強みを知りたい
・美しく健康な身体になりたい

サービス内容

6ヶ月間、2週間に1度のホリスティックヘルスコーチングのパーソナルセッションを行います。

ホリスティックヘルスコーチングとは、その人を取り巻く要素を丸ごと捉え、本質的な心身の変化へと導くための、ニューヨーク発の先駆的アプローチです。

食生活、運動、睡眠などについて、対症療法的に取り組むだけでは心身が本当に健康になることはできません。それら以外にも、キャリア、人間関係、社会的繋がり、生活環境、感情など、自分を取り巻く全ての要素が関わり合って健康や幸せを形作っています。

このように、全体の繋がりを捉える視点をホリスティックといいます。

ホリスティックヘルスコーチングでは、ホリスティックな視点での対話を通して、自分が本当に望む姿や生活を見つけ、毎2週間ごとにクライアントご自身が決めたことを実際の生活に取り入れて試してみながら、それを実現していくための取り組みを行なっていきます。

クライアントの方の多くが、6ヶ月後、単に心身の健康を感じるだけではなく、キャリアや私生活においても大きな転換を遂げられていることが、Design Your Balanceのホリスティックヘルスコーチングの特徴です。

料金

初回コンサルテーション(約90分):5,500円
6ヶ月プログラム:171,600円(*)
(*)初回コンサルテーション実施日にお申し込みの場合は、145,200円

プロフィール

笠井美穂 (Miho Kasai)
Design Your Balance代表 ホリスティックヘルスコーチ

「不満や不調はウェイクアップコールであり、自己の成長や転換の大きなチャンスになる」をメッセージとし、経営者や経営幹部層といったビジネスパーソンに対し、ホリスティックな視点からヘルスコーチングを行う。クライアントの約8割が経営者や経営幹部層といったビジネスパーソン。
6ヶ月プログラムのリピート率は70%超。

<経歴>
・大阪大学経済学部卒業。
在学中、交換留学生としてUniversity of British Columbia, Faculty of Commerceへ留学。
・2005年住友商事株式会社入社。中東・アフリカ・ヨーロッパ市場における自動車関連ビジネス等を担当。
2014年同社退職。
・米国Nutrition Therapy Institute日本校を主席で卒業。
・米国Institute of Integrative Nutrition認定 Integrative Nutrition Health Coach (INHC)
・米国コロラド州Nutrition Therapy Institute認定 栄養コンサルタント
・米国Phytomedic Labs認定酵素栄養セラピスト
・日本ヨーガ瞑想協会登録講師(全米ヨガアライアンス認定トレーナー)

お客様の声

(30代、会社経営)

20代は、毎晩深夜までお酒を飲み、好きなものを食べ、カラダを酷使していました。 30代になり、「飲んだ翌日に無理が効かなくなる」という明確な変化を感じました。また、仕事上の立場も変わり子供もできたので、健康に関心を持ちました。そんな時、友人経由で笠井さんをご紹介頂いたことが申込みのきっかけです。

仕事がらあまり時間がないので、最初の頃は、はやく答えを教えてもらい、効率的に健康になりたいと考えていました。 ただ、笠井さんとのセッションを通じて「自分のカラダに良いかは、自分のカラダに聴いてみないとわからない」ということが理解できました。 例えば「コーヒーは自分のカラダに良いのか」を検証するためには、数日間コーヒーを一切摂らない期間、数日間コーヒーを摂取する期間を設けます。それぞれの期間に体感したことを通じて、自分で決めるのがポイントです。 巷には「◯◯は健康に良い」や「◯◯式健康法」のような本が溢れていますが、統計上カラダに良いとされるものが自分に良いかは限らない。そのことに気づけたのが大きかったです。

笠井さんのコーチングセッションを通じて、明らかな体調の変化を感じました。 私の場合、食事内容、アルコール摂取の習慣、サプリメント等「カラダに入れるもの」も変えましたし、瞑想やヨガ、通勤時間(通勤ラッシュを避ける)や、働き方にいたるまでHolisticに変えました。
(30代、外資系企業幹部)

自身の考えをアウトプットすることで、客観視が可能となり、考えが深まったと思う。恐らく殆どの解は自分自身の中にあったが、アウトプットすることで整理されたと捉えており、斯様な話は誰にでも出来るわけではない、また、誰でも親身になって聞けるわけではなく、アウトプット先として非常に有効であった。
(30代、企業幹部)

悩みに対して一方的に答えを押しつけるのではなく、深く掘り下げて根本にある原因と目指す姿を考える手助けをしてくださる形で支えて頂いたことが印象的でした。また、悩みに対しては複数の解決のアプローチを提案して下さり、引き出しの多さに驚かされました。悩みがなくなることはこれからもないと思いますがコーチングをして頂く前よりも進んだステージに立てていると感じています。ありがとうございました。