column
2021/03/01

人生に影響を与えた本 vol.5 ホリスティックヘルスコーチ 笠井 美穂さん

人生を変えるきっかけの一つ。それは『本』との出会い。一冊の本との出会いによって視点が変わり、人生が変わる。そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

この連載コラムでは、様々な方の人生に影響を与えた本をご紹介。もしかしたら、その中の一冊があなたの人生を変える一冊になるかもしれません。


今回、本をご紹介してくださったのはホリスティックヘルスコーチの笠井 美穂さん。

ニューヨーク発の先駆的アプローチであるホリスティックヘルスコーチングを取り入れ、経営者をはじめ多くのビジネスパーソンをサポートされている笠井さん。

そんな笠井さんに影響を与えた本は?

ホリスティックヘルスコーチ 
笠井 美穂さん

====================
Design Your Balance代表

「不満や不調はウェイクアップコールであり、自己の成長や転換の大きなチャンスになる」をメッセージとし、経営者や経営幹部層といったビジネスパーソンに対し、ホリスティックな視点からヘルスコーチングを行う。クライアントの約8割が経営者や経営幹部層といったビジネスパーソン。
6ヶ月プログラムのリピート率は70%超。

<経歴>
・大阪大学経済学部卒業。
在学中、交換留学生としてUniversity of British Columbia, Faculty of Commerceへ留学。
・2005年住友商事株式会社入社。中東・アフリカ・ヨーロッパ市場における自動車関連ビジネス等を担当。
2014年同社退職。
・米国Nutrition Therapy Institute日本校を主席で卒業。
・米国Institute of Integrative Nutrition認定 Integrative Nutrition Health Coach (INHC)
・米国コロラド州Nutrition Therapy Institute認定 栄養コンサルタント
・米国Phytomedic Labs認定酵素栄養セラピスト
・日本ヨーガ瞑想協会登録講師(全米ヨガアライアンス認定トレーナー)
====================

笠井さんの人生に影響を与えた本はこちらの4冊

1.『7つの習慣 』 スティーブン・R・コヴィー(著)

「7つの習慣」に多大な影響を受けたビジネスパーソンは数知れずだと思いますが、私もその1人。 それまでただ何となくの”成功”を目指して、多くの不満を抱えながらもただ漫然と反応的に生きていたけれど、自分の人生は自分の選択であることに明確に気付かせてくれた本です。 ずいぶん昔に読んだ本ですが、今でも心に刺さっているフレーズ。

「天気が良ければ、気分も良い。しかし、天気が悪ければ、気分も悪くなり、遂行能力も低下する。主体的な人は、自分の天気を持ち合わせている。雨が降ろうが陽が照ろうが関係ない。」

この本との出会いから私の中でパラダイムシフトが起きて、ドミノ倒しのように様々な情報につながっていき、見える世界が一気に変わるきっかけになりました。 自分の価値観をクリアにしたい方にとてもオススメの一冊。

https://www.amazon.co.jp/dp/4906638015/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_HYTRHYZ9J78VSB7NGYX9?_encoding=UTF8&psc=1

2.『脳を鍛えるには運動しかない! 』 ジョンJ.レイティ(著)

特定の有酸素運動をすることで、抗うつ剤と同じような効果があるということをご存知ですか?
このことを知っていた人が、鬱になった奥さんを真剣に説得して運動を始めたことで、すっかり回復したという話を聞き、そのメカニズムがずっと気になっていました。 こちらの本に実に明快に説明されています!

運動することで、子供の成績が上がったり、脳の神経成長因子が増えたり、ストレスや鬱を抑えられたり、物理的に脳に多大な影響が出ます。 知っているか知らないかで、自分自身や自分の大切な人たちの人生が大きく変わる一冊だと思います。
仕組みはまだ完全に解き明かされていなくても心と体はつながっていること、様々なことはそれぞれ独立して存在するのではなく全て繋がっているんだということを確信させてくれた本です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4140813539/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_5C8GE7SVZ5MS1J8WR1QG

3.『成功の実現 』 中村天風(著)

中村天風さんは、日露戦争で軍事探偵として捕えられ死刑宣告を受けたのをギリギリのところで逃げ出し、その後不治の病を治すために密航して世界中を旅し、果てはインドで聖者のもと修行をして智慧を得て、病気を克服し別人のようになって戻られたという、その辺の映画の主人公顔負けの人生を送った方です。

この本は天風さんの講義録で、ご本人が苦しみからどうやって抜け出したか、どうやって心を統御するのか、人間とは何か、ということを語っています。 こんな有難いことを教えてくれる人がいるんだ、、、というのが、この本を読んだ一番の感想。 私の稚拙な表現ではとてもうまく語れませんが、人間の真理について書かれています。 ヨガを学んだ私としては、天風さんのインド哲学に基づいた物事の捉え方がとてもスッと入ってきました。

ちなみにこの本は約1万円くらいするのですが、私が過去買った本の中で一番高額な本のうちの一冊です(笑)。 でも実際の価値は1万円どころか、無限大のように思います。 古い語り口調なので、現代人には読みにくいところもあるかもしれません。 入門編としては、同著者の「運命を拓く」という本がオススメです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4930838541/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_495K2CFVZBSPQP09DJG7

4.『怖れ 』 ティク・ナット・ハン(著)

以前に大きな不安を抱えていた時に読んで、とても救われた本。 ベトナム生まれの禅僧であり、詩人でもあり、世界的に有名な精神的指導者であるティク・ナット・ハン師の本はどれも素晴らしいですが、私はこちらがイチオシです。

マインドフルネスの実践によって、怖れや不安から解放されることが、詩的で美しい文章の中で綴られています。 恐れから目を背け、なんとか逃れようとしていた私に一番刺さった言葉。

「恐れをやわらげ真の幸せを味わう唯一の方法は、心に恐れがあることを認め、その根源を深く見つめることです。 恐れから逃避しようとするのではなく、気づきの中にそれを招き入れ、はっきりと深く見抜くのです。」

誰の人生にも心の嵐が訪れるときがありますが、この本はその時に大いに心を安らかにしてくれると思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EJNFROM/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_DW25BDJZFZQ9S9ZJAZWY

いかがでしたか?

不満や不調は成長や転換の大きなチャンスだという笠井さん。誰もかが抱える不安や恐れ、不満や不調などをどう捉え、向き合っていくのか。今回ご紹介いただいた本はそんなことを教えてくれる本たちでしたね。

ぜひ気になった本があったら手に取ってみてください!

◆笠井さんの詳細&お問い合わせはこちら

https://meavita.jp/support/885/

◆関連記事

『人生に影響を与えた本 vol.2 』
潜在能力開発コーチ 津田典果さん
https://meavita.jp/column/4314/

『人生に影響を与えた本 vol.3 』
ストレングスファインダー®&マインドフルネス&回復志向コーチ
石﨑 勝俊 (かつぴょん)
https://meavita.jp/column/4618/

『人生に影響を与えた本 vol.4 』  
ビジョナリーワークデザイナー鵜川洋明さん
https://meavita.jp/column/4722/



===================
人生を変えるきっかけがみつかる
40代からの働き方と暮らしの支援サイト
✨ミアビータ✨
https://meavita.jp

初めての方はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/meavita

===================